「消化の大切さ」

消化の火をキープしよう  アーユルヴェーダには「アグニ」と呼ばれるものがあります。これは、体に取り入れたもの(食べ物、見たもの、感情)を燃やして転換してくれるエネルギー。  自分が取り込んだものは、転換されて栄養になるか毒素になるか2つに1つ。消化の火を保つことで消化・吸収がきちんとおこなわれ、身体・マインドともに健康でいられます。しかし、アグニ(消化の火)が弱まっていると、消化不良が起…

続きを読む