脂肪を燃やす細胞が増える!

「黒生姜」の驚きのパワー ■黒生姜とは  タイの山間部に自生する生姜科のハーブのことで、切ると断面が濃い紫色をしており、“ポリフェノール”や“アントシアニン”、解毒効果が高い“セレン”という成分が含まれています。  さらに、ウコン特有の“クルクミン”という成分も含まれていることから「黒ウコン」とも呼ばれ、普段食べる生姜と区別されるようになりました。  タイの山岳民族の間では、…

続きを読む