「消化の大切さ」

消化の火をキープしよう

 アーユルヴェーダには「アグニ」と呼ばれるものがあります。これは、体に取り入れたもの(食べ物、見たもの、感情)を燃やして転換してくれるエネルギー。
 自分が取り込んだものは、転換されて栄養になるか毒素になるか2つに1つ。消化の火を保つことで消化・吸収がきちんとおこなわれ、身体・マインドともに健康でいられます。しかし、アグニ(消化の火)が弱まっていると、消化不良が起こり身体に様々な症状が出てきます。

消化不良が起こると

 アグニ(消化の火)が弱まることで消化不良が起こります。身近に感じるもので言えば「便秘」「おなら」「肌荒れ」・・・。他には食欲不振、過度の食欲、だるさ、体臭、口臭、免疫低下など。これらが慢性化すると病気に繋がります。肥満、うつ、過食、糖尿病、不妊症など、病気すべての根本は消化不良から起こります。 消化不良=消化力低下。消化が悪いものばかりがある今の世の中は、食べ物が上手く消化されていないことは日常茶飯事。消化力が弱っているでしょう。消化力が弱ると正常に消化・吸収されないため毒素が小腸で溜まり、溜まったものが発酵してしまいます。
 発酵=腐る。おならや便が臭う時はありませんか?あれは消化しきれなかったものが腸で腐っているためです。動物性たんぱく質を食べた時によく起こります(特に肉)。

あなたの消化の火を弱くする食行動をチェック

・ ︎夜遅くにご飯を食べる
・ 食後に大量の水を飲む
・ 噛めていない
・ 1日何度も食べる
・ 生ものをたくさん食べる
・ 少食すぎる
・ 過食すぎる
・ アルコールを毎晩飲む
・ テレビ、スマートフォンなど大丸1大丸1︎しながらの食事をする
・ 怒りや不安、悲しみの気持ちで食べる 

いかがですか?

 一つずつでも意識してしないことを習慣化できると気づきが得られ、いい変化を感じられるでしょう。まずは、噛むことに意識を向けることから始めてみませんか。

大切なのは消化!!

■消化がきちんとおこなわれることで、無駄な脂肪が排出されダイエットに繋がります。
■消化がきちんとおこなわれることで、腸を綺麗にキープでき綺麗な肌もキープできます。
■消化がきちんとおこなわれることで、老けて見える原因であるシミ・しわができにくくなりアンチエイジング効果になります。
■消化がきちんとおこなわれることで、正常なマインドがキープでき健康を感じられます。

すべて根本は消化です。日々、消化を意識して未消化を作らない生活をしていきましょう。

この記事へのコメント